記事一覧

ヒエクリーンを散布する

田にヒエがだいぶん増えてきたので、ヒエクリーン1Kg剤を動噴機で散布した。水は潅水状態が良いと書いてあったので少し水を入れておいた。

玉ねぎを収穫する

玉ねぎを収穫した。今回は出来が悪く、ほとんど大きくなっていなかった。葉も早めに腐ってきたので球が小さい。原因はわからない。

じゃがいもを1エリア収穫

ファイル 378-1.jpgファイル 378-2.jpg

じゃがいもの男爵を少しづつとっていたが、だいぶん大きくなってきていたので1エリア全部を収穫した。残り1エリアも次回晴れたときに採るつもり。メークインは7月ごろ収穫予定。

浮き草枯剤を散布

浮き草が多いので近所の人に聞いた浮き草枯剤(モゲトン)を1kg動噴機で散布した。これで早急に枯れるとのこと。色は赤色粒剤だった。

浮き草取りと元肥追加散布

道路側に浮き草が相当溜まっていたので網で取り除いた。そのあと田植え時に機械の調子で半分しか元肥が撒けなかったので、残りの分(約10Kg)を動噴機で散布した。

トマト、キュウリにネットを掛けた

ファイル 375-1.jpgファイル 375-2.jpg

春野菜が少し大きくなりかけてきたので、カラスに取られる前にネットを掛けた。

田に除草剤を散布する

田植え後、10日がたったのでイモ草等の防止のため動噴機で除草剤(ミスターホームラン)を散布した。動噴機の穴の大きさは「小」の位置で散布量は800g。前回の残りが100gあったので、新しい分を700g散布。よって残りは300gだ。

田植えをする

ファイル 373-1.jpgファイル 373-2.jpgファイル 373-3.jpg

営農のMさんにて田植えをしてもらった。水は少し多いと思ったが丁度いいとのこと。苗は16箱で18cm間隔にしてくれた。箱入り娘は1袋で丁度よかったが、元肥が25~|30Kgのところ調子が悪く、12Kgぐらいしかでなかった。不足分は後日、苗の色が変わったころ(半月から1か月ぐらいか)散布したらよいとのことだった。給水口はわざわざ延長パイプ等しなくても、水がぬくもっているのでそのままでよいとのこと。夕方入れて朝方に止めて日中温めておいたらよいらしい。今日は夕方から少し水をいれておこう。田植え時間は7時30分から初めて8時30分に終わった。
なお、植え継ぎは土がある程度固まってきてからが良いとのことだった。

代掻きをしてもらう

ファイル 372-1.jpgファイル 372-2.jpgファイル 372-3.jpg

田植えも近いので、営農のMさんに代掻きをしてもらう。予定では明日の22日が田植え予定だが、明後日になるかな?Mさん任せだから連絡を待つことになる。水が少し少なかったので少し給水をしている。

畔の草刈りを行う

田植え前の2回目の畔の草刈りを行った。