記事一覧

春野菜に支柱をする

ファイル 556-1.jpg

春植え野菜エリアに支柱を立てた。ナス、ピーマンは低い支柱。トマト、キュウリには高い支柱を立てた。キュウリ2本にはあとで竹を立てる予定。

春植え野菜を買って植えた

ファイル 553-1.jpgファイル 553-2.jpg

友和のJAで春植え野菜(ナス、ピーマン、トマト、キュウリ)を各2本づつ買って、植えた。右マルチの手前からナス、ピーマン。左マルチの手前からトマト、キュウリを植えた。

春植え野菜のエリアを作った

ファイル 552-1.jpgファイル 552-2.jpgファイル 552-3.jpg

5月の頭に植える春植え野菜(ナス、ピーマン、トマト、キュウリ)のエリアを作ってマルチシートを掛けておいた。

メークインの葉が少しづつ伸びてきた

ファイル 551-1.jpg

メークインの葉が少しづつ伸びてきたので、芽掻きをしておいた。左端のエリアに植えているのはほうれん草。

じゃがいもの種を植える

ジャガイモの種を2畝分植えた。今年はメークインのみとした。
2Kg分がちょうどいけた。
空きエリアの3分の一にほうれん草の種を撒いた。残りの3分の2には少しづつ時期をずらして植える予定。

じゃがいもエリアをつくる

ファイル 546-1.jpg

彼岸後のじゃがいも植えのため、2エリア分耕し、マルチを掛けた。最初に苦土石灰を撒き、次に「すくすく」を2袋撒いて耕した。各エリアの真ん中にいったん溝を掘り、じゃがいも専用肥料を入れ、再度ならしてマルチを掛けた。残った1畝には、ほうれん草の種を撒く予定。

大根と白菜の残りを収穫する

そろそろ、じゃがいもを植える時期になったので、同じところに植えるため、大根と白菜の残りを収穫した。

白菜の苗購入と植え

津田のJAで白菜の苗を20本購入し、白菜エリアに植えた。穴が16あったので、16本植え、残った分は廃棄する。

大根の種を植える

大根の苗を買って、大根エリア2畝に植えた。間引きを無くす種に、本来は1粒か2粒植えるつもりだったが、むずかしいので数粒入った。

秋植え野菜エリアの耕しとマルチ掛け

ファイル 539-1.jpgファイル 539-2.jpg

秋植え野菜エリアに「すくすく」を2袋撒き、畝を3つ作り、畝の中央にいったん溝を掘り、田の余った基肥を撒き、畝をもとに戻してマルチシートを掛けた。右側2畝の大根エリアにはジャガイモ用の穴あきマルチを、3番目の白菜エリアにはミシン目のマルチを掛けた。来週大根の種をまく予定。白菜は苗を購入予定。

ページ移動