田植え後の雑務

*水稲用除草剤散布ーーH24.5.24
水稲用除草剤(田植え約1週間後に散布する)

元肥散布と同じ器械で撒く(散布後の状態)

*畦(あぜ)の草刈り(田植え後1回目)ーーH24.6.10
田植え後約1ヶ月が経ったので、畦の草刈りを行なう


*畦(あぜ)の草刈り(2回目)ーーH24.7.10
田植え後約2ヶ月が経ったので、2回目の畦の草刈りを行なう

*田の追肥を撒くーーH24.7.12
田植え後約2ヶ月が経ったので、追肥を撒く。方法は元肥散布と同じ

*2回目の追肥をするーーH24.7.24
田植え後、2回目の追肥をする。今回は親父のみ。方法は元肥散布と同じ

*稲の発育状態ーーH24.7.30
田植え(5/19)後、70日目の稲の状態。この間水を張ったり、抜いたりを繰り返しながら根を丈夫にしていく。

*畦の3回目の草刈りと猪用ネット張りーーH24.8.8
3回目の畦の草刈りを行なう。草苅り前の状態

草刈り後の状態。下の残り部分は右の田の持ち主が行う

見えづらいが稲の穂が実ってきつつある状態

猪侵入防止用ネット張り。今は道路側のみ実施

*畦(あぜ)の草刈り(4回目)ーーH24.9.8
田植え後約4ヶ月がたち、いよいよ最後となる4回目の畦の草刈りを行なう

Designed by CSS.Design Sample