記事一覧

玉ねぎエリアの土壌改良

ファイル 281-1.jpgファイル 281-2.jpg

玉ねぎエリアに苦土石灰と土壌改良剤を撒いて、軽く耕した。

地元八幡宮の秋祭り

ファイル 280-1.jpgファイル 280-2.jpgファイル 280-3.jpgファイル 280-4.jpgファイル 280-5.jpg

地元八幡宮の秋祭りを見に行った。山車が3台出て、神殿でお祓いをしてもらったあと山車の上から紅白の餅を撒く。今回は結構受取れた。最後に神輿が一体でて終了する。山車は上にアニメ等の飾り付けがしてあるのできれいだ。

田の藁を均等にばらまく

ファイル 279-1.jpgファイル 279-2.jpg

稲刈りで集まっていた切り藁を平たんにばらまいた。

柿採り

ファイル 278-1.jpg

家の裏の柿を採った。昨年高い位置の枝を切ったので、今年はあまり取れなかった。籠に半分くらいか。

キャベツエリアの発育状態

ファイル 277-1.jpg

キャベツエリアの発育状態。手前からキャベツ4本、高菜2本、レタス2本、ワケギ4本の順。

大根を1本に間引きし、追肥と土寄せをする

ファイル 276-1.jpgファイル 276-2.jpg

大根の葉を1本に間引きし、葉と葉の間に化成肥料を追肥のうえ土寄せした。写真の左エリアは白菜で発育状態。

ナスの収穫終了

ナスの収穫が終わったので、ばらして処分した。あと残っているのはピーマンのみだが、これも数日のうちに終わるだろう。

籾の乾燥済み&受取り

昨日、稲刈りをした分の乾燥が夕方終了し、持ってきてもらった。今年は30Kg×9袋と25Kgだった。もう少し取れると思っていたので少し残念。一番多かったのはH24年分で、そのときは30Kg×10袋と25Kgと今回より1袋多かった。8Rしかないので10袋ぐらいが妥当なのかな。
インターネットで検索してみると、8αの田だと平均収穫量は12袋みたいだ。

稲刈り

ファイル 273-1.jpgファイル 273-2.jpgファイル 273-3.jpgファイル 273-4.jpg

本日、受託組合でコンバインで稲刈りをしてもらった。急遽だったので午後から急いで猪用ネットを取り外し、15:30からおこなってもらった。1反ないので約30分で終わった。地面は床が傷んだが思ったよりは少なく感じた。8畝しかないのでライスセンターでなく、個人の乾燥機でやってもらうことになった。ちょうど同級生なので助かる。軽トラがないので運搬までやってもらった。

大根を間引きする

ファイル 272-1.jpg

大根を1~2本に間引きし、株と株の間に化成肥料を拳程度に撒き、軽く土寄せした。株がもう少し大きくなればさらに間引きし土寄せする予定だ。