記事一覧

畦の草刈りをする

田の整地もできたので、水抜きと畦の伸びた草を刈った。

田を整地する

雨があがったので、荒れていた田をトラクターで整地した。
整地中、トラクターの水温計がHiになっていたので、ラジエーターに水を入れた。次回から気をつけよう。田の水は濁っているのでうまくできたかわからないので、当面いれたままにしておく。

米の乾燥終了

米の乾燥が終わったとの連絡をライスセンターから受けたので、受け取りに行った。
今年は30Kgが8袋と9Kgだった。去年より2袋少なかった。

田の荒れをなくすための水張り

先日の稲刈りで荒れた床を整地するために水張りを開始した。
水がたまればトラクターで馴らす予定。

稲刈り実施

ファイル 447-1.jpgファイル 447-2.jpg

昨日雨があがったばかりだが、Mさんより穂より芽が出かかっているとのことで、急遽稲刈りをすることになった。
昼一で猪用ネットをはずした。床は柔らかすぎたのでそうとう荒れたが仕方がない。後日、水を張ってトラクターで馴らす予定。

田の水を止めた

田の水を応止めた。例年は出穂が8/10頃だが今年は7/30頃だったので灌水は20日保持の22日になるので大丈夫だと思う。

猪のネットを貼る

弟に手伝ってもらって猪除けのネットを貼った。1時間でできた。

防除剤を散布してもらう

例年通り、営農のMさんにかめ虫等の防除剤を散布してもらった。

畦の草刈りを行う

そろそろ猪用のネットをするので、畦の草刈りを行った。

ヒエの取り除き

追肥後、ヒエが多くなってきたので、田の中に入って取り除くことにした。(稲刈り鎌で途中から切る。)しかし中に入っての作業は稲を痛めるし、出穂した穂をはがすので途中でやめた。
来年からはヒエが出ていなくても、念のためヒエクリーンを散布することとした。

ページ移動